施設紹介

はらから蔵王塾

 はらから蔵王塾とは? 

  〇 はらから蔵王塾は障害者を働き手に育てる事業です。
  〇 はらから蔵王塾は人材育成を介護事業及び農産物の生産・加工・販売事業を通じて行います。
  〇 はらから蔵王塾は障害者の人材育成を地域の皆さん、
    特に福祉及び農業関係者に担っていただきたいと思います。
  〇 はらから蔵王塾は障害者の人材育成を通して、仕事を興し雇用を生み出します。
  〇 はらから蔵王塾は塾生をはじめとする関係者を町外から呼び込む事業です。
  〇 はらから蔵王塾は障害者や高齢者が役割を持って生活することができることを目指します。

写真1

外観(1)

写真2

外観(2)


「はらから蔵王塾」の入学をお考えの方は、下記【利用相談要綱】をご確認ください。


●【利用相談要綱】

●【利用相談申込書】


 

施設の概要

施設名 はらから蔵王塾
塾長 小熊 久男
所在地

〒989-0916

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字八山4-395 (グーグルマップ )

電話番号 0224-26-6606
FAX 0224-26-6607
E-mail info@harakara.jp
開設 平成28年4月1日
利用定員 10名(就労移行) 10名(自立訓練)
事業内容

①自立訓練(生活訓練):2016年度4月より2年間予定

②就労移行支援:2018年度4月より2年間予定
 ※4年間を目安として就労する力を身に付けます。
 ※利用する際には、各市町村の福祉サービスの支給決定が必要になります。
 ※自立訓練から就労移行へ進む場合も同様です。

開所日 火曜日~土曜日 9:00~16:00
実習予定先

・(社福)芽吹 特別養護老人ホーム「せせらぎのさと蔵王」

・医療法人社団リラの会 介護老人保健施設「リラの郷」
 グループホーム 「リラの風」
 ショートステイ 「リラの夢」

・(社福)はらから福祉会 就労支援事業所「蔵王すずしろ」
 「食彩工房はらから」

・直売所「蔵王夢づくり」

・蔵王山水苑 ・その他

資格・対象者 受給者証を取得している(取得見込み含む)知的障害児・者。
その他

・市町村の基準に従います
※福祉サービスの利用には一部費用が掛かる場合があります。

・食費や教材費、行事費は実費負担になります。