文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

第13回 はらから祭り ご案内

 
今年のはらから祭りは
「地域のみなさまに感謝をこめて」をテーマに、
はらから福祉会全事業所が集う、年に一度のはらから最大のイベント!今年は柴田町船岡が会場です。
 
日 時  平成27年8月23日(日) 10時から15時
場 所  はらから地域生活支援センター (JR船岡駅前)
 
 
 ただいま実行委員会で内容を検討していますが、例年にない熱い!実行委員会になっています。日頃お世話になっている会員のみなさまや地域のみなさまにぜひ食していただきたい腕をふるった一品を各事業所で準備中です。現在、企画中のお祭りご提供品は次の通りです。
 
蔵王すずしろ 
はらから豆腐と蔵王産新鮮野菜のコラボをどうぞ。「豆腐とトマトのカプレーゼ」 他にも豆腐関連製品多数品揃え。豆乳杏仁豆腐 国産大豆の湯葉、さらに、その場でつくる、出来立て寄せ豆腐!
 
くりえいと柴田 
6種類のジャムから好きなものをサンド。みんな大好き!特製コッペパン
 
びいんず夢楽多 
油揚げのこんな食べ方知ってる?「栃尾風油揚げ田楽」
 
ふきのとう村田 
ここだけ!米粉カレー麺
辛いけどサッパリつるつる!特許新製法米粉麺の食感を体験してみてください。
 
登米大地
ふきのとう村田とのコラボレーション。油麩+米粉麺を冷やし和風バージョンでどうぞ。
 
えいむ亘理
とにかく焼きたてを食べてみて!話はそれから。えいむ亘理×味の「陣中」の炭火焼き牛タン。幸せを噛みしめてください。
 
みお七ヶ浜 
焼きたての笹かまぼこの美味しさ知ってますか?海の町七ヶ浜から直送の焼きたて笹かまぼこです。
 
はたまき手づくりの里 
定番商品のラインアップ増加!「お菓子といえばはたまき」スティックおからかりんとう おからクッキー、食べきれません。
 
お楽しみコーナー・模擬店多数
 
水ヨーヨー、かき氷、冷やし玉コン、古着フリーマーケット、 陶芸教室を企画中。
 
 
 
ステージイベント
 
地元有志のみなさまによるステージイベントもあります。
 
多くのみなさまのご来場をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 

カテゴリ:イベント情報 2015/07/25

イベント・研修情報

ビアガーデン&焼肉まつりのお知らせ

 
はらから地域生活支援センター
ビアガーデン&焼肉まつり
 
日 時 平成27年7月18日(土)17時から21時
場 所 はらから地域生活支援センター
 
、JR船岡駅前のはらから地域生活支援センターを会場に「ビアガーデン&焼肉まつり」を開催します。
(雨天実施)
 はらからの利用者のみなさん、スタッフ、会員のみなさま、地域のみなさまと親交を深める機会として企画しました。
 当日は、ビール、日本酒、ワイン、ソフトドリンクに、はらから特製の焼肉プレートに唐揚げプレート、冷奴にキュウリ一本漬け、さんまの塩焼き、七ヶ浜特製笹かまぼこなど美味しいものをそろえてみなさまをお待ちしております。盛夏の夜に戸外で楽しく盛り上がりましょう!お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。(飛び入り大歓迎です!)
 
【お問合せ先】
はらから地域生活支援センター
 電話 0224‐58‐3443(担当・平野)
 
※お車でご来場の際はホテル原田inさくらの駐車所をご利用ください。また、運転なさる方へのアルコールの提供はいたしません。
 
 
 

カテゴリ:イベント情報 2015/07/07

イベント・研修情報

ゆうバックで、大豆味わいセット販売中!

 
はらから豆腐
ゆうパックで取扱い中です。
 
期間:平成27年6月26日~平成27年8月31日
 
日頃からご愛顧いただいておりますはらから豆腐が「味わいセット」として最寄の郵便局のゆうパックでご注文、発送いただけます。
この時期、お中元などにお使いいただければと思います。
 
ご注文お待ち申し上げております。
 
 
 
 

カテゴリ:イベント情報 2015/07/07

イベント・研修情報

えいむ亘理 牛タンまつり

 
 
日 時 平成27年7月11日(土)
    11時から15時
 
場 所 えいむ亘理
      亘理町吉田字宮前13の1
 
 えいむ亘理では「牛タンまつり」が開催されます。はらから福祉会と株式会社「陣中」の業務提携により製造される仙台名物牛タンを地域のみなさまにご提供したいと考え企画しました。
 当日は施設見学(牛タン加工の製造工程)や無料流しそうめん、牛タン加工の実演もあり、もちろん、その場で焼きたての牛タンを味わえます。
 利用者のみなさんが身に着けた食肉加工の腕を存分にふるった牛タンを、ぜひみなさんで食べに来てください。
 
11:00 施設見学(希望される方に牛タン加工の工程をご説明いたします。)
12:00 無料流しそうめんスタート!(チラシをご持参の方で先着50名)
13:00と14:00 牛タン加工技術パフォーマンス
 
 
 
【お問合せ先】
 電話 0223‐33‐1911 (担当・水戸)

カテゴリ:イベント情報 2015/07/04

イベント・研修情報

はらから会 新会長 ごあいさつ

 

P1000877.JPG

 

 

 

 

 はらから会 会長

 一瀬 修三(いっせ しゅうぞう)

 
私は宮城県栗原郡鴬沢の細倉炭鉱の社宅で生まれました。父の転勤で上京し、大学卒業までは東京で暮らしていました。東京農業大学卒業後、日本獣医畜産大学に編入し卒業。その後、北海道に就職。管理獣医師として養豚場を中心に仕事をしていました。
 
昭和59年に宮城県経済農業組合連合会に勤務となり23年間勤務していました。
 
私の息子は生まれつき発達の遅れがあり、小、中学校は支援学級に在籍していました。平成5年に角田養護学校(現:角田支援学校)に入学。そのときに高等部教員をしていた、今のはらから福祉会の武田理事長と出会いました。
 
角田養護学校入学当初は日課のマラソンや修学旅行の富士登山などについていけるのかと心配でしたが、親の心配をよそにたくましく成長していく息子を嬉しく思いました。
 
ちょうどそのころに蔵王すずしろの立ち上げと重なり、卒業する息子の働く場として期待していました。武田理事長からのお誘いもあり、このころからはらからの活動に積極的に取り組むようになっていきました。
 
蔵王すずしろの立ち上げを機に、はらから福祉会では食品製造に力をいれはじめ、施設の数も増えていきました。そのとき、各施設の衛生管理について、服装、衛生環境、整理整頓、細菌検査など毎月各施設を巡回してチェックをするなどの衛生管理体制の構築の役割を担当させていただきました。知的障害のある利用者さんに衛生観念をもってもらうことが、当時もっとも悩んだところでした。
 
これらの仕事は現在、福祉会の品質管理部に引き継がれ、より高度で安全性の高い製造環境が確立されています。
 
現在は開業獣医師として大型動物(牛や馬、豚)の予防衛生管理などの仕事をしています
 
このたびは、はらから会役員会にてみなさんより会長にご推挙いただきました。前任の大沼会長が精力的にはらから会の運営に携わっていたので、私も見習って行きたいと思っています。
 
はらからの輪を広げるために、はらから会員さんの数を増やして行きたい。はじめての方でもはらからに入りやすく、特に若い人たちが参加し一緒に、活動できるような会にしていくことに心を砕いて行きたいと思います。
 
また、はらから会ははらから福祉会の支援を主としていますが、職員のみなさんと定期的な交流の場も含めて、しっかりとつながりを深めていきたいと思います。
 
研修活動では、はらから公開講座なども、他業種の方を多くお招きしたり、これまで福祉と関係のないと思われるところにもお声がけをし、はらからの考え方をより多く広げて行く研修も考えています。
 
これから3年間、会長の大役を任されますが、みなさんのご協力をいただきながら、会運営をすすめていきたいと思います。ご指導のほど、どうかよろしくお願いいたします。

カテゴリ:はらからのあゆみ 2015/05/16

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  次へ 

はらからとは?