文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

第8回 七ヶ浜とうふまつり ご案内

第8回 七ヶ浜とうふまつり

日 時:平成27年 11月15日(日) 10:00~14:00

会 場:はらから福祉会 みお七ヶ浜 (七ヶ浜町遠山5丁目6-40)

内 容:

・ラーメン500円(限定150食)

・笹かまづくり体験

・釜揚げ豆腐の振る舞い

・餅まき

・みお七ヶ浜とはらから製品の販売

・地域の障害者施設製品の販売

・模擬店(焼きそば、豚汁、コーヒー、他)

・おたのしみ抽選会

ステージ:

・あねっこだーず&ひよっこ

・汐見太鼓

・翔舞連(よさこい)

・七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニーGroove7

・暁流 仙台南支部(日本舞踊)

・キョウコ・チアダンスプレイス

 

主催:七ヶ浜とうふまつり実行委員会

後援:七ヶ浜町 七ヶ浜教育委員会 七ヶ浜社会福祉協議会

   多賀城、七ヶ浜商工会 七ヶ浜観光協会

 

お問合せ:みお七ヶ浜 電話 022-395-9477

 

七ヶ浜とうふまつり ご案内(PDF) 

カテゴリ:イベント情報 2015/10/24

イベント・研修情報

第29回 はらから公開講座 ご案内

第29回はらから公開講座
 
期 日:2015年11月1日(日)10:00~12:00
会 場:槻木生涯学習センター(宮城県柴田郡柴田町槻木下町3-1-60)
    JR東北本線槻木駅より徒歩7分。駐車場あります。
参加費:無料
 
【テーマ】 人はなぜ働くのか
-はらから福祉会の理念― 「はらから」を材料に一緒に考えてみませんか
 
 はらからは、昭和58年4月無認可の小規模作業所としてスタートしました。
その時から一貫して暮らせる賃金の支給を目指してきました。たとえどんなに障がいが重くとも、仕事をし賃金を得て自分の暮らしを支えるのは当たり前のことだと考えたからです。年金と合わせて月額15万円を目標にしてきました。
「目指すは月額賃金7万円」はここからきています。
 
 人はなぜ働くのでしょうか。
 
障がいが重いと「働くのは無理だ」という言葉が聞こえてきます。確かに障がいが重いと働くことに様々な困難が生じます。しかし、困難さは不可能とは違います。困難なだけです。
 一般に働く意義は次のように考えられています。
 
①生活するため
②社会的役割を果たすため
③自己実現のため
 
 このことは障害の有無や程度によって異なるのでしょうか。
 
 本講座は、はらから福祉会が利用者工賃月額7万円を実現するために、何を考えどのような取り組みをし、今後どこへ行こうとしているのかを確認していただくためでもあります。
 
 多くのみなさまのご参加をお待ちしております。 
 
 
 
 

カテゴリ:研修情報 2015/10/17

イベント・研修情報

くりえいと柴田 【第3回 コッペパン祭り】開催!

【第3回 コッペパン祭り】
 
 くりえいと柴田に通所している利用者さんのお仕事ぶりを、地域の皆さんに知っていただくためのお祭りです。
 パン職人と利用者さんが作る焼き立てコッペパンにお好きなジャムをサンド!
 7種類ほどのジャムをご用意し1本100円で販売致します。
 
 
    日 時:平成27年9月26日(土)10:00~13:30
    場 所:はらから福祉会 くりえいと柴田(柴田町船迫字土平92)
    問合せ:TEL:0224-58-7773
 
 
  
 
 

カテゴリ:イベント情報 2015/09/22

イベント・研修情報

ふきのとう村田 【みんなで楽しむ村田フェスタ】開催‼

【みんなで楽しむ村田フェスタ】
 
  ふきのとう村田の開所3周年を記念して、ワークショップのほか会場では地酒や焼きそばが楽しめます。
  お子様が楽しめるブースやふきのとう村田で開発した米粉麺の試食会もございます。
  ※ライトアップの時間は天候により多少前後することがございます。
  ※米粉麺試食会には数に限りがございますので、ぜひお早めにお越しください。
 
    日 時:平成27年9月19日(土)15:00~20:00(飲食ブースのラストオーダーは19:30になります)
    場 所:ふきのとう村田「輝再館」【旧村田第三小学校】(村田町大字小泉南乙内22)
    問合せ:0224-83-5743
 
 
 
 
 
 
 

カテゴリ:イベント情報 2015/09/19

イベント・研修情報

第13回 はらから祭り ご来場ありがとうございました。

P1001316.JPG
昨年に続き、雨… それでも360名を超える方々にご来場いただきました。
本当にありがとうございました。
 
 
uvs150905-002jpeg

オープニングは「あぶくま太鼓」のみなさん。東船岡小学校のこどもたちが、豪快な演奏を披露してくれました

 

P1001350.JPG

午後からは雨もあがり、模擬店は活気がありました。牛タン、笹かま、油揚げの炭火焼は多くのお客様にきていただきました。

 

P1001344.JPG

この日に備えて練習の成果を発揮しました。特に「介護予防体操」に力が入りました!

 

P1001351.JPG

みお七ヶ浜自慢の「笹かまぼこ」肉厚でボリュームたっぷり。炭火であぶってさらに美味しくいただきました。

 

P1001361.JPG

ハーモニカ演奏「ゆずっ子」のみなさん。なんとボランティア初デビューで素敵な演奏を聞かせてくださいました。

 

P1001364.JPG

お祭りのために、特に準備した、びいんず夢楽多特製の「栃尾風油揚げ」柚子味噌かけたらめっちゃ美味かったです!

 

P1001376.JPG

二の倉教室のみなさんによるダンスパフォーマンス。ちょい悪オヤジの衣装がかっこいい~!

 

P1001340.JPG
ちびっこたちの遊びコーナーもありました。賞品目指した何度もチャレンジしていました。
 
 
P1001388.JPG

白石のちゃれんじど&チャレンジャーのみなさん。息もつかせず30分間踊り続けるスタミナはスゴイ!

 

P1001320.JPG

ボランティアさんのお店もありました。

 

P1001348.JPG
「私に似合う服はあるかしら?」
ふきのとう村田、恒例のの古着販売も好評でした。
 
 
P1001400.JPG
吹奏楽団ウインドアンサンブル「ブレーメン」のみなさんによる演奏。生の吹奏楽演奏に酔いしれました。
 
 
P1001356.JPG

建物廊下がフリーマーケット会場でした。狭くてごめんなさい…

 

P1001368.JPG

はらから陶芸教室が復活!世界に一つだけの作品をめざし、みんな一生懸命取り組んでいました。

 

 

 8月23日(日)にはらから地域生活支援センターで行われました「第13回はらから祭り」には、多くのみなさまにご来場いただきました。
 あいにくの雨模様でしたが、利用者やご家族のみなさん、そしてボランティアの方々や地域の方々がそろってお祭りを盛り上げてくださいました。
 「はらから」が多くのみなさまに支えられていることを実感できたお祭りでした。ご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

カテゴリ:イベント情報 2015/09/05

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ 

はらからとは?