文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

第13回日本一はっとフェスティバルに登米大地が参加します!

【イベントのご案内】  

 「第13回 日本一はっとフェスティバル」!  

 
宮城県登米市の事業所『登米大地』が、
「第13回 日本一はっとフェスティバル」に参加いたします!

 
<第13回 日本一はっとフェスティバル>

 日 時:2016年12月4日(日) 10:00~14:00

 場 所:迫中江中央公園(登米市役所迫庁舎前)
     
(宮城県登米市迫町佐沼字中江2-6-1)

 

登米名物の「はっと料理」の日本一を決めるイベント。出来たての美味しい「はっと」に舌鼓を打ちながら、食べ比べはいかがでしょうか?

また会場では、地場産品の販売やステージイベントも行われます。

皆さまのご参加ぜひお待ちしております!!

お問い合わせは第13回「日本一はっとフェスティバル」実行委員会事務局(登米市産業経済部商業観光課):TEL 0220-34-2734

 

はっとフェスティバルはっとフェスティバル 登米大地

カテゴリ:イベント情報 2016/11/18

イベント・研修情報

はらから会研修 映画上映会

はらから会の研修として上映会を行います。
ご参加お待ちしています!
 
----------------------------------------------
 
映画「風は生きよという」
 
映画紹介
 
呼吸器から吹く風に乗り、つながりあう人と人との物語。
もしもあなたが、病気や障害のために身体を動かせなくなったとしたら、どんな人生を想像しますか?
映画が映し出したのは、ふつうの街でふつうの生活を送る人びと。
特別なことといえば、呼吸するための道具・人工呼吸器を使用していることくらい。
人工呼吸器。ひと昔前、それは巨大な鉄の箱で出来ていた。
こんなものに頼るならいっそ死んだ方がまし― そう思われるには、十分すぎる見た目だった。
いま、呼吸器はお弁当箱に様変わり。
散歩も旅行も買い物も、ひとり暮らしさえも可能にしてくれた。
呼吸器からは、休みなく空気が流れてくる。「シュー、シュー」と、まるで風のように。
淡々とその生活を映し出し、歩んできた人生を見つめた時、浮かんできたのは日常の尊さ。たくさんの支援が必要だからこそ、多くの人に出会え、自由に動くことができないからこそ、生きてあることに感動する。じんわりとこころを揺する、人と人とが織りなす物語。
もしもあなたに、思うように身体を動かせない、そんな日が来た時は思い出してほしいのです。
映画の中を駆け抜けていた、風の音を。
その風に包まれた人と人とが、支えあいながら生きていたことを。
 
2015年/日本/81分/ドキュメンタリー
 
----------------------------------------------
 
期 日:平成28年 11月 27日(日)13:30~15:00
会 場:はらから地域生活支援センター ホール
(JR東北本線 船岡駅前・駐車場あります。)
定 員:50名  
参加費:無料
※電話にてご予約いただけると、お席を確保しておきます。
 
当日、宍戸大裕監督が来場。お話を聞けます。
 
文部科学省特別選定 推薦:NPO法人 LiFESET 日本筋ジストロフィー協会
お問合せ先:はらから会 0224-58-3446
 
公式サイト
http://kazewaikiyotoiu.jp/
映画「風は生きよという」上映実行委員会

bira-omotebira-ura-

カテゴリ:イベント情報 2016/11/15

イベント・研修情報

2016.冬ギフト受付開始!

2016年冬ギフトの受付を開始!

【イベントのご案内】  

  ~harakara winter gift~  
 「2016冬ギフト」の受付を11/15(火)から開始!  
 

今年もはらから製品のお歳暮ギフトをたくさんご用意いたしました!
ご注文はお電話・FAXで受け付けておりますので、ご利用の方はご連絡くださいませ。
また、発送だけでなく受け取りも行っております。
受け取りは各施設で行えますのでご利用の際はご相談ください。
 

 
 期 間:2016年11月15日(火)~2016年12月24日(土)12:00まで

 

★ご注文用紙はこちらより印刷、またはダウンロードしてお使いください!!

はらからネットショップOPENいたしました!
こちらでもご購入いただけます!

 

お問い合わせはこちらまで:TEL 0224-83-5743

カテゴリ:イベント情報 2016/11/12

イベント・研修情報

11/13(日)みお七ヶ浜まつりを開催します!

【イベントのご案内】  

 「第9回 みお七ヶ浜まつり」を開催!  

 
宮城県七ヶ浜町で食肉加工とレストラン営業を行なっている
【みお七ヶ浜】にて「第9回 みお七ヶ浜まつりを開催致します!!
以前の「とうふまつり」からタイトル変更し、さらに盛り沢山な内容をお届けします!
 

 
<とうふまつり改め 第9回みお七ヶ浜まつり>

 日 時:2016年11月13日(日) 10:00~14:00(雨天決行)

 場 所:社会福祉法人はらから福祉会 みお七ヶ浜
     
(宮城県宮城郡七ヶ浜町遠山5-6-40)

 

★Cafe&Restaurantみお特製パスタセット 限定100食 500円!!
(トマトソースパスタ・オニオンスープ・ドリンク・プチデザート)
いつもは980円でご提供しておりますパスタセットを、お祭り価格500円でお召し上がりください!!

・汐見太鼓
和太鼓の力強い響きには人を惹き付ける温かさと、気分を高揚させるようなリズム感があります。地元七ヶ浜町汐見地区「汐見太鼓」さんの演奏をお楽しみください!

・七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニー Groove7
2001年、七ヶ浜国際村を拠点に活躍するパーカッションアンサンブルグループ「Groove7」。ジャンベやマリンバなどの打楽器を中心とした編成で新しい音楽を探し続けている。

・キョウコチアダンスプレイス
上野協子さんが主宰しております。宮城県内数か所でダンス教室を開きそこに通う多くの笑顔のお子さん達。チアのパフォーマンスをお楽しみください!

・暁流 日本舞踊
暁流は宮城県多賀城市を中心に、仙台市、山形県、福島県に支部を置き、40年間に渡って活躍している流派です。

・翔舞連
町内会の祭りを盛り上げていく目的で始まったヨサコイ踊り。あれから早11年、今では七ヶ浜町の祭りを盛り上げていく団体に成長しました。見てくださる皆様が、元気になれるよう心を込めて踊ります。

 

★その他にいろいろな食べ物もご用意しております!
牛タン焼きや釜あげ豆腐、もちまきなど様々なイベント、お食事もご用意しております。


ぜひ海沿いの紅葉をご覧になりながら【みお七ヶ浜まつり】にご参加ください!皆さまのお越しをお待ちしております!!

 

お問い合わせはこちらまで:TEL 022-395-9477

 

カテゴリ:イベント情報 2016/10/27

イベント・研修情報

10/26(水)武田理事長が講演いたします。

【武田理事長が横浜市の「さくらワークス関内」で講演いたします。】
 

  誰もが「働く」ことが当たり前の社会へ  
 ~障害の限界に挑む~
 

 日 時:10月26日(水)18:30~21:00

  会 場:さくらワークス関内
       〒231-0012横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
      (JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分)
  定 員:50名(先着順)
  参加費:一般2,500円 学生1,000円(税込)

 講 師:文京学院大学 客員教授 松為 信雄氏
       はらから福祉会 理事長 武田 元氏

 
 
 障害がある人は新しい発想や感覚を持った価値のある存在だと認めるだけでは、社会的な自立にはつながりません。「人は働いてこそ、社会的に承認され、自己実現にもつながる」「障害者にも就労から雇用への転換、 経済的自立が必要」との考え方に基づき、どうすれば当たり前に働くことができるのか。障害者就労研究の 第一人者、月額工賃7万円実現に迫る現場のトップランナーとともにその答えを探ります。



【講師紹介】


<文京学院大学 客員教授>
松為 信雄氏
 東京福祉大学、神奈川県立保健福祉大学教授を経て、文京学院大学教授その後現職。 障害者の職業リハビリテーションに長年携わる。一億総活躍国民会議民間議員、厚生労働省労働政策審議会障害者雇用分科会委員、文部科学省特別支援教育総合研究所運営理事外部評価委員長、日本職業リハビリテーション学会顧問、日本精神障害者リハビリテーション学会常任理事、日本発達障害学会常任編集委員等を務める。
 

<社会福祉法人はらから福祉会 理事長>
武田 元氏(詳細はこちら)
 宮城県公立学校教員として、高校8年間、肢体不自由養護学校13年間、知的障害養護学校10年間勤務。平成9年、54歳のとき、社会福祉法人はらから福祉会 蔵王すずしろ施設長となったのを機に、教員を退職。平成18年より社会福祉法人はらから福祉会理事長。 著書は「豆腐づくりは夢づくり」(萌文社 2007年 きょうされん発行)。
 

 

〇お申し込み・お問い合わせ
 NPO法人 よこはま地域福祉研究センター
  [Web] http://yresearch-center.jp/shogai2016_2/
  [Eメール] top@yresearch-center.jp 
  [電話] 045-228-9117(受付時間 月~金 10:00~17:00)
  [FAX] 045-228-9118




カテゴリ:イベント情報 2016/10/19

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ 

はらからとは?