文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

冷やし中華、やってます!

みお七ヶ浜の「とうふ屋らーめん」では冷やし中華もメニューに加わりました。

仙台名産の高砂長寿味噌を使用したごまみそダレに具も盛りだくさん!

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

特製冷やし中華(PDF)

みお七ヶ浜製品ご案内(PDF)

 

みお七ヶ浜はこちらです。

カテゴリ:イベント情報 2014/07/03

イベント・研修情報

ゆうパックで柴田発はらからふるさと便の取り扱いしています。

はらから商品の郵便局のゆうパックでの取り扱いが始まりました。

期間は平成26年6月2日から8月29日までです。

はらから自慢のレトルト食品や油麩丼、つみれ汁などのお得な詰め合わせセットを用意しております。

お近くの郵便局で簡単にお申込み、発送ができますので、お中元などにぜひご利用ください。

 

はらから ゆうパック お楽しみセットカタログ (表)

はらから ゆうパック お楽しみセットカタログ (裏)

カテゴリ:イベント情報 2014/06/21

イベント・研修情報

さんまの蒲焼きが改良されました。

 七ヶ浜町にある「みお七ヶ浜」が、開所当時の「豆腐づくり」から事業変更し、一年が経とうとしています。みお七ヶ浜が、利用者工賃の安定のために水産加工品を中心とした惣菜事業に切り替えたのは、平成25年の夏の初めのことでした。真空低温調理による惣菜づくりや水産加工品を製造し、販売しております。
 
 今回、みお七ヶ浜で製造している商品のひとつである、「さんまの蒲焼」をリニューアルすることになりました。はらから福祉会が、「さんまの蒲焼」を販売するようになって2年近くになります。これまでも多くの得意先に納品することができていましたが、一方でお客様から様々なご指摘をいただくこともあり、柱となる商品となることができませんでした。
 
 お客様からご指摘をいただいた中で、多かった点は油っぽいところ(旧商品は油で揚げていたタイプ)であり、本来の蒲焼の味が味わえないご意見が寄せられました。それで、次の改良点を新しい「さんまの蒲焼」に加えてみました。
 
●さんまを焼いてから味が染み込むよ うに、タレをまぶしながらじっくり 加熱する
 
●見た目を改善するために焼き目をつける
 
●さんまの骨をすべて抜かないことで、本来の魚の食感を引き出す
 
 こうした改良点を加えつつ、宮城県産の脂ののったさんまを使い、食品添加物も使用していない、おいしくて安全な商品となっております。
 
図6j 図2
パッケージ 盛り付けてみました。(水菜、紅ショウガ、海苔等は商品に含まれません)
 
 ぜひ、リニューアルした「さんまの蒲焼」をさらにおいしく召し上がっていただきたいと思います。それで、この「さんまの蒲焼」を実際に丼ぶりにしてみました。(写真をご覧ください)この丼ぶりの作り方として、適量の御飯に水菜を敷き詰めます。そして「さんまの蒲焼(3枚入り)」2枚を3等分に切り丼ぶりに載せます。そして最後に刻み海苔やゴマをトッピングして、紅生姜を添えることができます。蒲焼のタレ自体は、少し甘口となっていますので、辛い物が好きな方は七味をさらに加えてもいいでしょう。
 
 みお七ヶ浜の惣菜事業では、さんま以外にも、塩釜のマグロを使った「マグロカツ」や仙台発の「牛タンコロッケ」、お馴染みの味が染込んだ「とろたま」などもおすすめです。こうした商品もより安全でおいしい惣菜を目指し、日々製造に取り組んでいます。
 
 平成26年の土用の丑の日は、7月29日だそうです。待ちきれない方は、一足先に「さんまの蒲焼」を食べてみるのはいかがでしょうか。さんまを食べることの効能を調べてみますと、さんまにはアミノ酸がたくさん含まれているそうです。加えて、高血圧や動脈硬化の予防ともなるようです。ぜひ土用の丑の日の前後で、新しくなった「さんまの蒲焼」を食べて、今年の夏を乗り切りませんか。
 
商品は、はらから福祉会の本部や各施設でお求めになることができます。ぜひ一度ご賞味ください。
 

カテゴリ:未分類 2014/06/07

イベント・研修情報

はらから会総会(報告)

4月27日(日)はらから地域生活支援センターにて、平成26年度のはらから会総会が行われました。
委任を受けた方も含め、はらから会会員の方々約40名のみなさんにご参加いただきました。最初に大沼会長から、「本年度は会則改正や地域生活支援センター改修工事の支援など大きな事業計画を含む議案があります。若い会員のみなさまにもぜひお力をお借りしたいと思っていますのでよろしくお願いします。」とご挨拶がありました。
 
はらから福祉会 武田理事長より
 
はらからは31年前に当時の船岡養護学校の卒業生、教員、関係者のみなさんで「はらから共同作業所」をスタートさせました。障害があっても地域で暮らせるだけの収入を実現したい。現在はらから福祉会が目標とする時給700円(月額7万円)の工賃は、立ち上げ当初からの目標です。31年にわたる取り組みから、我々も力をつけてきました。あと2~3年のうちに31年前の思いを実現させたいと願っています。
この31年でわかったことは、障害が重くともそれに応じた役割があるということです。
本年のはらから福祉会の目標は全施設の工賃を時給600円以上、最低でも現在の時給よりは100円アップすることです。そのために各事業所を利用する障害者の方々の仕事の質と量をしっかりと確保するとともに、収益を上げるための現行事業のレベルアップと利用者支援の向上に力を入れていきたいと考えています。
 
P1000592.JPG

総会の

様子

 
重度障害者支援について
 
重度障害者支援について、内容は決まっていないが、今後もこの事業は継続していく。みなさんからニーズやプランを聞きながら計画していくことになりました。
 
はらから地域生活支援センター改修工事への支援について
 
はらから福祉会で予定している「はらから地域生活支援センター(柴田町)」での改修工事に対し、はらから会でも財政的支援を行うことになりました。センターは震災後にダメージを受け、活用するには整備が必要な状態が長く続いていました。改修後ははらから会の各行事においても、同施設を積極的に活用していく方向で福祉会への支援が承認されました。設備や改修内容(太陽光発電などの意見も出ました。)については今後もご意見を寄せていただくこととなりました。
 
物資販売について
 
はらから会の事業の一つである物資販売について、「配送の遅延や、商品説明が十分でない。」ことや、販売ボランティアさんがから「販売先により商品の価格設定が違う」「消費税付加分の価格がわかりづらい」「物資販売先の窓口変わると対応が異なる」などのご意見が寄せられました。はらから会、はらから福祉会ともこれらのご指摘に対しては至急対策を講じていくこととしました。
 
会則改正について
 
以前は「事業部」「研修部」「広報部」の3部に分かれていたため3名体制になっていた副会長職でしたが、現在は各事業を役員会で一括して行うようになったため、副会長は1名体制にします。それに合わせて会則第5章「役員」の項を副会長1名に改正します。
 
P1000599.JPG

26年度

役員の

みなさんが

紹介され

ました

 
その他
 
総会に参加された利用者の方から、収入の少ない方からの会費徴収の方法や、各イベントへの利用者の参加の仕方についてご意見が寄せられました。はらから会でも今後の役員会で検討していくことになりました。
 
はらから会総会資料について
 
・平成26年度予算   ※5/10 誤りがあったため一部訂正いたしました。
 
別紙のとおり承認されましたのでご確認ください。
 

カテゴリ:イベント情報 2014/05/03

イベント・研修情報

はらから福祉会 新年度体制について

 平成26年度のはらから福祉会の主な体制は次のとおりとなります。本年度もどうかよろしくお願い申し上げます。
 
 平成26年度のはらから福祉会の主な体制は次のとおりとなります。本年度もどうかよろしくお願い申し上げます。
 
【法人本部】
  理 事 長    武 田 元
  総務部長     砂金 正博
  就労支援部長 小石澤邦彦 
  営業部長     佐 藤 昭
  経理部長     武田 茂子
  生活支援部長 久田 公子
 
【蔵王すずしろ】
  所   長    平間 俊之
  副 所 長    南 條 剛
  製造部長     遠藤 克弥
【びいんず夢楽多】
  所   長    遠藤 正好
  副 所 長    高橋健太郎
 
【ふきのとう村田】
  所   長    本 木 仁
  副 所 長    太 田 恵
  製造部長     高橋 正勝
 
【登米大地】
  所   長    佐藤 弘志
  副 所 長    小山 美香
 
【えいむ亘理】
  所   長    我妻 時彦
  副 所 長    水戸 敬子
  製造部長     小川 桂司
 
【はたまき手づくりの里】
  所   長    太田 幸二
  副 所 長    横山 孝寿
 
【くりえいと柴田】
  所   長    高橋 祐一
  所長代理     遠藤 路子
  副 所 長    菊地 光博
  製造部長     高野 幸栄
 
【みお七ヶ浜】
  所   長   岩渕 博幸
  副 所 長   高野 真美
 

 

カテゴリ:未分類 2014/04/05

前へ  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26  次へ 

はらからとは?