文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

みずきの里丸森 開催「スイーツバイキング」

みずきの里丸森 開催



6/24(土) 10:00~14:00

みずきの里丸森の、自慢の手づくりケーキが食べ放題!

スイーツバイキング 対象ケーキ    

  ・フルーツショートケーキ   
  ・豆乳サワークリームチーズケーキ   
  ・黒蜜きな粉ロールケーキ   
  ・ゆず&アップルパウンドケーキ   
  ・かりんとうまんじゅう   
  ・おからクッキー   


等々(※メニューは変更になることがあります。)

大人:1,000円 小学生以下:500円
ドリンク(コーヒー・紅茶・緑茶・ジュース)つきます。※1回限り

 

バルーンアートコーナー

風船でいろんなものを作っちゃおう!作り方も教えるよ。(無料)

 

スイーツバイキングちらし

 

社会福祉法人はらから福祉会 みずきの里丸森
〒981-2501 宮城県伊具郡丸森町大内字横手19(旧大内中学校校舎1階)
お問い合わせ:TEL 0224-79-2141

カテゴリ:イベント情報 2017/06/16

イベント・研修情報

第33回 はらから公開講座を行います

【はらから福祉会よりお知らせ】
 
第33回 はらから公開講座を行います。
 
テーマ「就労現場でのこだわりを改善する」
    集団行動で生活リズムを整え、働く力を身に着ける。
日 時:平成29年6月18日(日) 10:00~12:00
場 所:柴田町 船迫生涯学習センター
    宮城県柴田郡柴田町西船迫3丁目3-104

 

 就労施設「えいむ亘理」で真空包装の仕事を担当していた自閉症のAさん。こだわりが強く、いつの頃からか仕事をせず作業室にも入らなくなり、とうとう物を壊すなどの行動が頻発するようになってしまいました。 
 はっきりとした原因がわからないまま、施設スタッフは東京のコロロ学舎に協力を仰ぎました。ご家族も交え話し合った結果、Aさんにコロロ学舎が運営する入所施設「瑞学園」で短期入所(ショートステイ)を利用して、生活リズムを整えながら問題行動を改善するという計画を立てました。
 2週間の短期入所から戻ってきたAさん。「えいむ亘理」でも新たな支援プログラムを準備して臨みました。現在、Aさんは一日5時間、しっかりと働けるようになっています。
 
 Aさんは「瑞学園」で、どんなショートステイ生活を送ったのでしょうか。そして戻ってきたAさんに「えいむ亘理」ではどんなことを準備したのでしょうか。今回は、この実践の経過をみなさまにご報告します。家庭生活や学校での集団指導などで、参考になるポイントがあることと思います。
 
 皆さま方の参加をお待ちしております!!


 


〇参加ご希望の方は事前にはらから会までお申込みください。


◆電話でのお申込み
 はらから会までお電話でお名前、参加人数、ご連絡先電話番号をお知らせください。
 電話番号:0224-58-3446 はらから会(担当:加藤)


◆FAXでのお申込み
 裏面の申込み用紙にご記入のうえ、FAXではらから会までお送りください。
 FAX番号:0224-54-4112 はらから会公開講座係宛


◆はらから福祉会の各施設で直接お申込み
 裏面の申込み用紙を各施設へ直接お届けください。


■船岡駅前から会場まで、はらからの送迎車があります。ご利用ください。
 □ 行き: 9 :35 船岡駅前 発
 □ 帰り:12:10 船迫生涯学習センター 発
  ※お申込み時にご予約ください。


■お問合せは「はらから会・公開講座係」までお願いいたします。
 電話番号:0224-58-3446(担当:加藤)

18815091_1670040646369856_834138767793033843_o18766420_1670040643036523_5153751166091326717_o

カテゴリ:イベント情報 2017/05/30

イベント・研修情報

「ふきのとう村田」移譲いたしました。

2017年5月1日より、村田町にある就労継続支援B型事業所「ふきのとう村田」は、一般社団法人ふくのねへ移譲いたしました。これまではらから福祉会で運営しておりましたが、5月1日よりふくのねで運営することになりましたので、お知らせいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリ:未分類 2017/05/01

イベント・研修情報

賀正~新年のご挨拶~

 

賀正

 明けましておめでとうございます。
目指すは月額工賃7万円。昭和58年無認可小規模作業所「はらから共同作業所」を開所してから30数年、悲願のゴールが見えてきました。そのゴールへ一歩でも近づくためにはどうすればいいのでしょうか。
 人は皆、障害の有無、程度、種別に関係なく、自立した暮らしをしたいと願っています。月額工賃はその願いに応える第一歩です。私たちの存在意義が問われる一年です。
 本年もよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 はらから福祉会 理事長 武田 元

 

年賀状をクリックすると大きくなります。
2017-年賀状

カテゴリ:イベント情報 2017/01/01

イベント・研修情報

年末のご挨拶と年末年始休業のご案内

 

年末のご挨拶

 1年間ご支援ありがとうございました。
本年は4月に自立訓練事業所(生活訓練)「はらから蔵王塾」とグループホーム「八山(はちやま)はらからの家」がスタートしました。更に10月1日、七ヶ浜町にグループホーム「櫂(かい)」が15人規模でオープンし新たな一歩を踏む出すことが出来ました。働く場と生活の場の確保は表裏一体の課題です。本年も一歩前進できました。皆さんのお力添えのおかげです。ありがとうございました。

社会福祉法人 はらから福祉会 理事長 武田 元

 

 

 年末年始休業のご案内 

平素は格別のお引き立てをいただき御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、年末年始のため下記の通りお休みとさせていただきます。

 

【 年末年始休業期間 】

2016年12月29日(木)~2016年1月3日(火)

■ご不便とご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

カテゴリ:イベント情報 2016/12/19

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ 

はらからとは?