文字サイズ

ホーム > はらからとは? > イベント・研修情報

イベント・研修情報

「はらから」&ネパール料理店「カトマンドゥ」

 

 「日本・ネパール  FRIENDSHIP CURRY SET」



  今回ご紹介いたしますのは、仙台駅東口 ネパールの家庭料理が食べ
 られるお店「カトマンドゥ」様が監修し、くりえいと柴田にてレトルト
 加工を行いました「チキンスープカレー」と、はらからの「ゆばトマト
 カレー」をセットにした商品です。

   1セット:¥1,080

 「カトマンドゥ」様は仙台駅東口にお店を構えて今年で11年目を迎えられ、ネパールの家庭料理を手軽に味わ
えるため多くのお客様に愛されているお店です。

 人気メニューの一つ「チキンスープカレー」は東日本大震災後【一日でも早く皆様に元気になってもらいたい
!】という思いで作り続け、そして東北の元気を、全国の皆様にもお届けする為にレトルト商品になりました。
このセット商品の売上の一部は、ネパールの子供たちの学費を支援する「フューチャーフラワー基金」に役立て
られます。※月/1000円でネパールの子供1人が学校に通えます。


【Nepali Food&Drink KATHMANDU】


「カトマンドゥ」入口


「カトマンドゥ」店内

スープカレー

 【フューチャーフラワー基金とは】 
**********************************************************************************
 日本・ネパール文化交流倶楽部が設立した基金です。ネパールには未だ義務教育が完全に普及しておらず、入
学しても家庭の事情等により勉強が続けられず、留年率・退学率は42.1%と高くなっております。その為学力も
遅れ、進級する事が出来ずに大人になる子供たちがたくさんいます。
 また、都市部に比べ地方では両親ともに無教育であったり、ひとり親家庭が多い為その必要性を理解する余裕
さえありません。経済的理由や社会的理由で学校に通えない子供の学費を支援する為に設立したのがフューチャ
ーフラワー基金です。月1,000円の支援でネパールの子供が1人学校に通えるようになります。カトマンドゥ様
は支援を行う「日本・ネパール文化交流倶楽部」の活動拠点と なっております。

【日本・ネパール文化交流倶楽部とは】

カテゴリ:イベント情報 2016/06/18

イベント・研修情報

毎月 第3土曜日はコッペの日♪♪

 

 毎月 第3土曜日はコッペパン祭りの日です!



  はらから福祉会 くりえいと柴田にて、6/18(土)10時からコッペパン
 祭りを開催いたします。地域の皆様からご愛顧いただいておりますコッペ
 パンを、焼きたての出来立てでお楽しみいただけます。ぜひ、この機会に
 ご賞味ください!また、はらから人気の「おからパン」も同時販売してお
 ります。こちらも合わせてぜひお買い求めください。

 

 日 時: 平成28年6月18日(土)10:00~14:00
 場 所: はらから福祉会 くりえいと柴田(宮城県柴田郡柴田町大字船迫字土平92


 当日会場にて、焼きたてのコッペパンにお好きなジャムをサンド♪

 ・あんマーガリン
 ・いちごジャム
 ・たまごサラダなどなど
 数種類のジャムをご用意。ご希望のジャムをその場でサンドいたします!
 今回新しくご用意した「宇治抹茶あずき」もぜひご賞味ください!!

 ぜひ皆様方のご参加をお待ちしております!!

写真写真写真
  施設案内図はこちら

 

カテゴリ:イベント情報 2016/06/14

イベント・研修情報

宮城県知事がはらから蔵王塾を訪問されました。

 

 宮城県の村井知事が「はらから蔵王塾」を訪問



  平成28年6月1日午前9時45分、村井県知事がお越しになりました。は
 らから福祉会の武田理事長、はらから蔵王塾の小熊塾長、はらから福祉
 会の砂金事務局長、医療法人(社団)リラの会の富田事務長、村上蔵王
 町長と挨拶を交わした後、ショートステイ リラの夢での介護実習見学と
 蔵王塾の館内をご案内いたしました。

  多目的室で会談を行い、村井知事より福祉に対する考えとして「人間というのは必ず世の中に役に立
 つ、そういう使命を持って生まれてきたと思っている、それを支援するのが福祉」
と言われて
 いたことが、はらからの理念と共通する所が多く、非常に共感できる話しでした。また、はらから福祉会の利
 用者工賃が非常に高いことを評価していただきました。はらからには「宮城の福祉を推し進めるリーダ
 ーとして頑張っていただきたいと思っている」
という話しをいただき、利用者・職員・関係者にとっ
 て非常に励みになりました。
  その後、はらから福祉会の武田理事長より、はらからの取り組みについてお話しさせていただき、続いて小
 熊塾長から蔵王塾についてご説明いたしました。

  最後に、利用者との集合写真を撮らせていただき、武田理事長と握手を交わし、蔵王塾を後にされました。

DSCF1148
はらからの豆腐を試食する村井知事
DSCF1147
はらからの豆乳を試飲する村井知事

  はらからの豆腐と豆乳を試食、試飲していただき、「大変美味しい」との評価をいただき
 ました。 


介護実習様子の見学


利用者との集合写真

はらから武田理事長と村井知事の握手

 

カテゴリ:イベント情報 2016/06/01

1 

はらからとは?