文字サイズ

ホーム > 施設のご紹介

施設のご紹介

みお七ヶ浜

みお七ヶ浜レストラン ~平成28年2月9日(火)AM11:30 オープン~

食肉加工と牛タンレストランの営業

みお七ヶ浜は、海産物加工事業・ラーメン店の営業から、食肉加工事業と牛タンレストランの営業へ変更し、リニューアルいたしました。食肉加工事業では、牛タンジャーキー・牛タンハンバーグ・牛タンつくね串・牛タンストロガノフなどの牛タン加工食品を製造しております。製品の販売は2月上旬予定となっております。併設されるレストランは、「みお七ヶ浜・牛タンレストラン」と名称を変え、リニューアルオープンいたします。2月9日(火)より、開店時間限定のオープンとなります。

おすすめは「牛タンハンバーグカレー」で、工場直営の利点を生かし、120g~130gとボリューム満点の牛タンハンバーグが入ったカレーをお召し上がりいただけます。お弁当もございます、お弁当はオーダーを承った後にお作りしますので少々お時間をいただきます。

はらから福祉会のえいむ亘理での実践が、みお七ヶ浜でさらに発展していく可能性を求め、利用者・職員一丸となっての新スタートです。その成果をぜひ「みお七ヶ浜・牛タンレストラン」でお確かめください。みなさまのお越しをお待ちしております!!


※「みお七ヶ浜・牛タンレストラン」は、火曜日~土曜日11:30~14:30の営業となります。

下記画像が、牛タンレストランのメニュー表になります。クリックすると拡大してご覧いただけます。
z01

 

「みお」に込められた思い

「みお」は漢字で「澪」と表記し、海や川で船が往来する水路を意味し、目印として立ててある杭を「澪標」(みおつくし)と言います。障害者の皆さんにとって、道しるべになるような、また目的に向かって確実に進んでいく船となるような、そんな施設にしていきたいという思いが込められています。

みお絹ごしクラブのホームページ

はらから福祉会の就労継続支援施設(B型)みお七ヶ浜を応援するサポーターチーム、「みお絹ごしクラブ」 のホームページです。利用者の菅原さんのブログ「海が見える作業所日記」は必読です。ぜひご覧ください。


外観

牛タンレストラン 店内

 


 

施設の概要
施設名 みお七ヶ浜(しちがはま)
施設種別 就労継続支援(B型)
施設長 加藤 直己
所在地 〒985-0823
宮城県宮城郡七ヶ浜町遠山5丁目6番地40 ( PDF地図グーグルマップ )
電話番号 022-395-9477
FAX 022-365-7703
メール mio@harakara.jp
開設 平成19年4月1日
利用定員 30名(就労継続B)
職員配置

施設長(管理者)  1名  サービス管理責任者 1名
副施設長(支援員兼務)  1名
生活支援員  2名  作業指導員  2名
医師(嘱託)  1名
事務員  1名

開所日 火曜日~土曜日
※年末年始以外は、祝日も仕事をします。
作業内容

食肉加工、牛タンレストランの営業

申込方法 居住地の福祉事務所(市の場合)、福祉課(町の場合)
その他

作業服・帽子・長靴は支給します(レストランはエプロン支給)
送迎は基本的に七ヶ浜町内を無料で実施。

 


大きな地図で見る

カテゴリ:施設のご紹介 2012/07/02

1 

はらからとは?